賃貸不動産経営管理士

キャラ マンション【お役立ち情報満載】ブログ

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士とは、主に賃貸アパートやマンションなど賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を持った専門家です。
賃貸住宅は、人々にとって重要な住居形態であり、その建物を適正に維持・管理することは人々の安心できる生活環境に直結します。
そのため、継続的かつ安定的で良質な管理サービスに対する社会的な期待や要望は多く、賃貸不動産の管理業務にかかわる幅広い知識を有する賃貸不動産経営管理士の活躍が期待されています。

貸マンションや貸アパートの経営は、難しい。

色々な不動産屋は、簡単ですよ!将来の年金にプラスして!とかサラリーマンが大家になって不労収入を得ています!とか

良い事ばかり言ってきます。

本当かな?

興味あるな?

買えるなら買っちゃおうか?

なんて感じで購入して、賃貸経営が上手くいかず自己破産なんて大家さんもいます。

キャラ 不動産屋 どうです

賃貸経営も経営です。

会社とかの経営と一緒です。

なんの戦略もなく、考えもなく、出来るはずがない。

近隣の市場調査や他の物件との比較。狙いを定めたコンセプト。

様々な戦略調査が必要です。

私達、不動産経営管理士は、一緒になって経営をサポートする仕事です。一緒に考える仕事です。

人に任せきりの大家さんは、育たない。

家賃が高ければ儲かるわけでもなく。安ければいいかって言うとそれも違う。

現況回復のリフォームもありきたりな、ただ安いだけでは、この先難しい。必要個所に必要なお金を掛ける事が大事です。

逆に不必要な所にいくらお金を掛けても、効果は期待出来ない。

現況回復やリフォームは、設備投資なので狙う効果や成果があるのです。

商売の基本は、1万円を設備投資して、10万円の売上を目指して、必要最小限の経費を計上する。

キャラ 不動産屋 きょとん

こんな感じではないでしょうか?

経営者の経営が悪ければ会社は、傾きます。

時には大胆に!時には周到に!時にはジッと我慢!

叩く電卓と感覚とたくさんの情報が必要です。

チャレンジも必要です。

この先、少子化が進み更に空き家問題も拡大して、賃貸業は更に難しくなっていきます。

この状況の中、どんどん新築の賃貸マンションや賃貸アパートが建築されています。

さあ!どう戦いますか?

経営手腕が問われます。いつだって実力結果が問われます。

不動産屋任せでもいいんですよ。そこが出来る会社なら・・・・

どこが出来る会社でどこが出来ない会社か分かりますか?

最近、賃貸経営のご相談が多く、ブログを書くことにしました。

一生懸命に説明しても、あの不動産屋にこー言われたあー言われたが多くて、なかなか理解してもらえない。

実際に賃貸アパートの半分の部屋が空き室で、毎月の返済に何十万円も付け足している状態で、何の設備投資も考えもなしに、御社に任せれば満室になりますか?と聞いてくる方が多いです。

そんなので経営者とは言えません。

キャラ 不動産屋 さっそうと

賃貸のオーナーは、社長です。私は、側近で秘書みたいな者です。

秘書に経営を任せてどうします?!

経営はあなた!手足なって動いたり、助言をしたり手配をしたりなどの実務は私。

それが、管理を委託すると言う事です。

不動産賃貸経営管理士
井上 達也

タイトルとURLをコピーしました