読売ランド前駅で交通事故・人身事故が多発しています。ご注意下さい。

読売ランド前駅 人身事故インフォメーション

新型コロナが流行し、世の中に緊急事態宣言が出始めた頃から、弊社の店頭や読売ランド前駅の近辺での交通事故が多発しています。

マスクしての歩行や運転などが原因なのかもしれませんが、歩行者と自動車の事故歩行者と自転車・バイクなどの事故が多発しています。

また、コロナの流行と共に弊社の看板柱への自動車による接触事故自動販売機への接触事故も多発しており、かなり危険を感じています。

読売ランド前駅 交通事故

写真の事故は、弊社の裏の側道で自動車と歩行者の人身事故があり、お巡りさんが事故の処理をしている間に、更にパトカーに軽自動車が追突して、2重の事故となった時の写真ですが、この時もその後にお巡りさんが交通整理しているのにも関わらず歩行者と自転車がヒヤッとする場面や自動車同士がヒヤッする場面など3重、4重になりかねない感じでした。

近隣の住民の方も危険を感じているようで、

相談者
相談者

御社の自動販売機が歩行者を遮ってて世田谷街道に出る際に怖い

とご相談があり、視界を遮るジュースの自動販売機を撤去致しました。

熱血先生いのさん
熱血先生いのさん

セブンティーンアイスの販売機は、勘弁して下さい。
根強いファンがたくさん居るので、これは残したい。

などのやりとりもありました。

特に被害者になる歩行者の多数は、スマートフォンをしながら歩行する「ながら歩行」の方が多いです。

現在、数日に1回ぐらいの頻度で交通事故があります。コロナ前は、年に数回あるかないかぐらいでした。

皆さん、本当にご注意下さい

特にスマートフォンしながら歩行は、おやめ下さい。
耳にイヤホンはめて、目はスマホの画面に釘付けで、危ないですから・・・・

熱血先生いのさん
熱血先生いのさん

お客様の方からお聞きしたお話ですが、マスクをして酸素吸入量が減ってへの酸素供給量が減って思考が低下しているそうです。

熱血先生いのさん
熱血先生いのさん

注意力が散漫となり、思考が低下している事により、五感が鈍くなっていて、感じる力や気付く力などが鈍くなっているそうです。

皆さん、本当にご注意下さい。
近隣の駅近辺でも、似たような感じになっているようです。

タイトルとURLをコピーしました