相続した不動産を売却

【お役立ち情報満載】ブログ

相続後の不動産の売却の税金

まず、相続した不動産を売却した際の税金で一番大きく違うのは、相続開始日(被相続人が亡くなった日)から3年経過する年の12月31日までに売却してるか?です。例えば平成31年6月1日に3年経つのであれば平成31年12月31日までに売却をしていればという事です。 この場合、取得費加算の特例と空家売却特例に該当が考えられます。
タイトルとURLをコピーしました