【家康不動産を知りたい】どんな会社なの?なぜ、その社名?他とどう違うの?

南生田 旧店舗 ホームページメニュー

南生田 旧店舗

以前の南生田の時の店舗外観です。

 

南生田 店舗内観

南生田の時の店舗の内観です。

 

南生田店舗での接客風景

南生田店舗時代の接客風景

西生田 店舗

現在の西生田の店舗です。

 

平成21年当時の店内

西生田に引越してきたばかりの平成21年当時の店内です。

 

 

■家康不動産の名前の由来

  江戸幕府を開いた徳川家康公からお名前をお借りしています。

 

江戸幕府は、1603年から1867年(もしくは1868年)までのおよそ260年間にわたり平和な国が続いた幕府である。

 

260年以上、国が覆ることなく戦も起きず統治されていた。

 

この長い期間は世界的に見ても驚くべき事です。

 

時代劇でもよく出てくる平和が長く続いた国を作ったのが徳川家康です。

 

江戸時代は、平和で技術や商売や生産が上手く発達し、文化やモラルを作りました。

 

徳川家康は、江戸を発展させるために地中に水道管を走らせ、下水などの整備田畑の用水路の整備無秩序に耕していた田畑を区画整理したりなど、街作りやインフラ整備や保存や管理に関するシステム構など国全体の幸せと平和と安全を考えるのに長けていました。

 

また、持っている財産に付加価値を付けるのがうまく、頭を使った運用にたけていました。

 

そんな家康公にあやかりたいと家康不動産と名付けました。

 

 

 

熱血先生
熱血先生

家が安いから【いえやす】みたなゴロ合わせ的なものもあります。

 

 

■家康不動産の理念

 弊社は、地域密着型で総合不動産業と建築業を目指します。

 

地方などの不動産屋は、不動産業とリフォーム・増改築などとすべての業務をこなします。

 

これは、不動産の業務と建設の業務は切っても切れない関係にあるからです。

 

不動産の売買や賃貸など数多くが建物など関係します。

 

駐車場など利用以外は、建物が存在して利用価値が出るものがほとんどです。

 

建設やリフォーム・修繕などがあって、不動産の活用や利用などと収益などが見込めます。

 

居住用にしても安心して住めなければ意味がありません。

 

メンテナンスや資産価値を考えると不動産と建設は、深く関わってきます。

 

だからお客様に合わせ、不動産に合わせ、建物に合わせ、時期に合わせ比較検討して、そのすべてを説明しながら一番良いと思う事を提案させて頂きます。

 

ひとつとして同じ取引はないのです。

 

メリットがあれば必ずそれと同等のリスクがあります。

 

メリットとリスクの両方を理解した上で狙った結果を出す!

 

そのアドバイス、サポートをするのが弊社の理念とする「総合不動産業と建設業の融合」なのです。

 

 

【企業理念】プロフェッショナルとは、それを生業として何らかの役務の対価として金銭的利益を得ている人たちです。
不動産は、地球上の財産の中、3分の2を占め、最大の価値を持つ財産です。 したがって、これを扱う業務は極めて重要であり、不動産は国民生活・国民活動の基盤であると言えます。 あらゆる産業活........【続きを読む】

 

 

■家康不動産の特色

 それは提案力!

 

不動産取引業務と建設業の両方をやっているからこそ出来るご提案があります。

 

売却するのか?、リフォームして住み続けるのか?、リフォームして賃貸で貸しに出すのか?、建て替えるのか?、建て替えてアパートにするのか?、建物を壊して月極駐車場にするのか?など多岐にわたりお客様のニーズに合わせたご提案が出来ます。

 

最近は、時代の進みが早く、新しいものがドンドン出てきて、人々のニーズも変わっていきます

 

常にアンテナを張って世の中を読んで、ご提案する。

 

先の事までご提案出来るように心掛けています。

 

今は何でもIT化です。

 

家康不動産は、人を大事にします。

 

話をしましょう!お会いしましょう!昔ながらの不動産屋でいいです。

 

昔ながらの大工でいいです。

 

そんな事を考えています。

 

IT化は便利で無駄が無いと思いますが、便利じゃない無駄に暖かさがあるような気がします。

 

 

■家康不動産のこだわり

 1、駅から近い店舗 小田急線 読売ランド前駅の北口改札の目の前です。
徒歩1分。

 

通勤や通学の途中でお寄り頂きたのです。

 

弊社が普段どんな仕事をしていて、店内のお客様が笑っているか、よく見えます。

 

遠くの地域からお見えになるお客様も多く、苦労せずにお越し頂きたい。

 

店舗のお客様駐車場1台分と100m先のコインパーキングなど、今まで通りのお車での御来社も可能に致しました。

 

2、店内へのこだわり 店内には、色々な資料が取り揃えてあります。

 

不動産に関する資料やリフォームに関するカタログや見本帳など置いてあります。
壁紙クロスの糊付け機もあります。

 

店内で壁紙クロスに糊を着けて現場に持って行きます。

 

バイクもよく止めてあります。

 

これは、弊社のリフォームの職人部隊が都内でのリフォームに使用しているバイクです。

 

メンテナンスと修理を行っています。

 

バイクで移動する事によって、小田急線近辺の道路が狭い現場なども駐車しやすく、都内などは金額の高いコインパーキングを使用せずに済みます。(工事金額をなるべく、安くするための工夫です。)

 

ちなみにバイクの修理は、趣味のようなものなので、弊社の業務ではありません。

 

 

■他社や大手会社との違い

 それは「暖かさ」です。

 

世の中どんなにコンピュータやインターネットやTI化が進んでも最終的には、人だと思います。

 

人と人が関わりあって社会が出来ているのです。

 

だったら暖かい方がいいじゃないですか。

 

ほんの少しで暖かくなったり、寂しくなったりします。

 

たった一言で幸せな気持ちになる事もあります。

 

弊社は、世話焼きで居たい。

 

お節介でいたい。

 

おしゃべりで居たい。

 

笑って居たい。

 

取引先とも工事の職人さん達とも大家さんともお客様とも楽しくしていたい。

 

弊社、不動産屋であり工務店でもありますが、それ以外を相談したっていいじゃないですか。

 

関わる人が悪い方向に行ったら叱るし、助けられる事は、助けるし。

 

弊社で出来ない事も長年でご契約して頂いたたくさんのお客様の中に、それを解決出来る人が居ればご紹介しますし、たくさんの業種やたくさんの業務の方々が居ます。

 

一度、弊社と契約した方々は今は皆さん仲間であり、協力会社です。

 

人を幸せに出来るのは、人だけです。(動物もありかも・・・・)

 

 

■私達の責任

 それは、プロとしてのプライド

 

私達、不動産業務にしたって、建築業務にしたって、お客様は何も分からないからご相談に来るのです

 

不動産取引や建設工事は、非常に高額で複雑で不透明なものです。

 

私達がひとつ間違えれば裁判沙汰になったり、違約金が発生したり、建物に不具合が発生したりと、たくさんの危険が潜んでいます。

 

私達は、私達のミスがお客様の人生を変えてしまう事を知っています。

 

そして、お客様の不安や不信でいっぱいなのに関わらず、実際は何も分からずにダマされやすい事も知っています。

 

この土地で長く商売を行うには、ダマす事なくミスを出さずひとつひとつを確実に、そして、一歩進むごとにメリットとリスクの説明をし、不安や不信を少なく安全で安心な取引を行う責任があります。

 

その責任が非常に重たいことを私達は心に刻み込んでいます。

 

【会社概要】【会社沿革】平成15年創業の地域密着型の総合不動産会社です。
家康不動産の会社概要や会社沿革です。会社名:家康不動産、住所:神奈川県川崎市多摩区西生田1-12-1、交通:小田急小田原線「読売ランド前駅」徒歩1分(北口改札の目の前)、業務内容:不動産仲介業(賃貸・売買・賃貸管理)、リフォーム業(設計・デザイン・施工)

 

 

【代表挨拶】住宅や不動産は、人が人らしく生きる為には必ず関わるものです。
私達は、住宅関連や不動産に関する全てのものをプロとしてアドバイスさせて頂き、一生のお付き合いを目指しております。住宅や不動産は、人が人らしく生きる為には必ず関わるものです。利益に目移りする事無く、関わる方々の本当の満足の追求、そして不安や不信の無い生活へのお手伝い、そんな事にこだわって仕事をして行きたいと思っております。

 

 

【スタッフ紹介】家康不動産とその仲間達
小田急線「読売ランド前駅」(川崎市多摩区・麻生区)北口改札の目の前(徒歩1分)にある不動産会社・リフォーム会社の家康不動産のスタッフ紹介です。それぞれに役割があり、不動産売買担当や不動産買取り担当や任意売却担当やリフォーム担当など全員が常に走り回っています。

 

 

【採用情報】ほぼ何でも屋的な家康不動産の業務に興味のある方を募集します。
■募集職種  事務&営業サポート ■募集内容  売買や賃貸の募集物件の物件確認の受け答えや管理物件の月次処理などの事務業務と法務局や市役所などの物件調査やリフォーム工事のお手伝いなど ■雇用形態  1)........【続きを読む】

 

 

家康友の会
家康友の会

恰好良い事をたくさん言ってるけど、結局は世話焼きな街の不動産屋って事でしょ?

 

熱血先生
熱血先生

そ、そっす・・・・・

コメント