犬猫病院開業に向けての下地リフォーム(材料は施主支給)
以前、猫カフェをリフォームさせて頂いたオーナー様から今度は、犬猫病院を開業するからまた工事の方を頼むよと連絡があり、まだ院内の設計が途中という事もあり下地の床をクッションフロアーから病院らしいPタイルへの張替えです。
オーナー様は、人脈が豊富なようで工務店やリフォーム会社や材料卸業などに知り合いが多く、猫カフェと同じで材料は施主支給で工事のみ弊社での請け負いになりました。

★施工前です。
IMG_5221.jpg
★施工後です。
物件種別:ビル
構造:鉄筋コンクリート造3階建て
物件の経年:不明
家族構成:1階部分 猫カフェ(以前リフォーム)2・3階部分 犬猫病院開業予定(今回のリフォーム対象)
価格:約250,000円(材料は施主支給)
施工規模:2・3階部分
施工範囲:2・3階部分の床の張替えのみ
施工期間:2日間
リフォーム時の住まい:常時たくさんの猫さんがおり、リフォーム時は1階の猫カフェへ避難
所在地:東京都目黒区
★下記に施工後写真を乗せていきます。施工前写真は前ページにございます。
IMG_5216.jpg
IMG_5229.jpg
IMG_5243.jpg
IMG_5251.jpg
★床のPタイル施工例です。
備考:今回は床の張替えのみでしたが、犬猫病院の設計が完了出来次第に病院の造作・開店設営の工事に入っていきます。
特殊な設備やレントゲンなどに対応した工事が必要となりますので、設計完了後に打合せを行ない建材を研究しながらの施工になると思います。
また工事が完了しましたら、UP致します。
多摩区・麻生区の地元密着 家康不動産へ(ホームページへ)
多摩区・麻生区の不動産売買も家康不動産へ(売買物件専用サイトへ)

 

 

カテゴリー

 

合わせて読みたい記事

 

 

 

最近の投稿