増築+フルリフォーム+リノベーション
昭和52年築の木造2階建て住宅で、建物が傾き、内装は古びて、断熱性・機密性が悪く冬寒く、夏暑い状態で特に冬の底冷えは身体の芯まで冷やしてしまうほど。
階段の傾斜角度がきつく老人には上がれない状態であった。
すべてを解決し窓などはインプラス窓を施工。

★荷物を残したままでの施工でした。
物件種別:一戸建て
構造:木造2階建て
物件の経年:約33年
家族構成:高齢者 1人
価格:6,500,000円
施工規模:77.8㎡
施工範囲:建物全体の床の傾斜を直し、増築して階段を新規で建築。壁の中や床下・天井にたっぷりと断熱材を敷き詰め、窓はインプラス窓を取付施工し、陽当りを確保するために、南側に窓を4ヶ所も造作しました。
施工期間:2.5ヶ月
リフォーム時の住まい:仮住まい(賃貸)
所在地:横浜市青葉区
IMG_2299.jpg
★施工前の玄関
IMG_2736.jpg
★施工後の玄関
IMG_2726.jpg
★キッチンも新規交換。
IMG_2728.jpg
★1階に壁を抜いて新規取付けた南側の窓
IMG_2715.jpg
★2階南側にも壁に新規取り付けた窓。
IMG_2719.jpgIMG_2720.jpg
★2階にも新規洗面所とトイレをつけました。
IMG_2696.jpg
★階段部分は、すべて増築部分です。
IMG_2712.jpg
★インプス窓を施工する前です。元々の家の傾きがよく分かります。
IMG_2716.jpg
★2階の6畳和室と6畳和室と収納と廊下を合体させて15帖の洋室に作り変えました。
備考:建物自体の強度や耐震性も向上させるため、柱や筋交いなども計算して、一度徹底的に建物を限界まで壊し、リフォームで作り上げていきました。
工事施工前の打合せには、2ヶ月以上の時間を掛けて計画しました。
設計図を書くのと現況の欠点の発見に時間を掛けました。
リフォームは家康不動産へ
不動産売買も家康不動産へ

 

 

カテゴリー

 

 

最近の記事

 

 

 

合わせて読みたい関連記事