町田市 N様

 

10年くらい前の話ですが、現在、町田市にお住まいのN様と出会ったのは、川崎市中原区のあたりで現地売り出しを 行っている時でした。

 

N様はフラッと現れて私に「○×小学校学区内で3500万円までで、新築で、庭が広いのを探している」と言いました。

 

私は「この辺の相場ですと土地が20坪で3階建てで5千万円の中頃ですので、難しいかと思います」とちょっと苦笑いをして返事をしました。

 

その後、少しN様と話し込んでいると、現在は独身との事。

 

ん?4LDK?○×小学校学区内?と疑問に思っていると、N様は笑顔で「色々と理由があんだよ。話すと長いから今度話そう。」と私の名刺を持って足早に去って行きました。

 

後日、N様から電話が有り、仕事が終わったら食事をしながら相談に乗って欲しいとの事。

 

″ん~よく分からないなぁ~″ と思いつつN様と居酒屋へ。

 

そこでN様から打ち明けられる家探しの理由とは実に深い話でした。

 

数年前は、奥様と2人の子供と4人で暮らしていて、N様はロクに働かずパチンコばかりしていたそうです。

 

それに愛想尽かした奥様が子供2人を連れて出て行ってしまった話を涙ながらに話され、現在は独身だが、奥様達が出て行かれた後にN様は目が覚め、心を入れ替えて仕事を一生懸命に頑張り、勤めている会社で取締役にまでなっていること。

 

そして、N様の相談というのは、今は収入も安定し、是非奥様とよりを戻したいと。

 

その為に新築一戸建てを買って、奥様にプロポーズをしたいとの事でした。

 

私は、「分かりました、協力します。しかし、中原区では相場が違いすぎるので私に任せてもらえますか?」と鼻息を荒くし言いました。

 

N様は「わかった。任せるよ」と私の勢いにビックリしながら頷きました。

 

後日、私は、町田市の駅からだいぶ離れた所ですが、土地約50坪で4LDKで2階建てで小学校から徒歩3分の庭が広い3280万円の物件を見つけました。

 

その新築は、元牧場だった場所なので、非常に環境が良く、緑の多い所でした。

 

当然、N様を御案内し、大変気に入ってもらえました。

 

しかし、本当の目的は奥様との復縁。

 

私はN様に「今度の日曜日に奥様をここに連れて来れますか?」と聞きました。

 

N様は「うん。大丈夫だと思う。最近、子供に会いに行ったりしているから。」と大丈夫かなぁ~という雰囲気を出しながら答えました。

 

さて、日曜日、約束通りにN様は奥様と子供2人を連れて物件に現れました。

 

奥様に挨拶をすませると私はN様の気持ちや過去の後悔を伝え、やり直す為に家を買おうとしている事を伝えました。

 

奥様は微笑んで私には、それを待っていたかのように見えました。

 

私は「これは新築で4LDKです。残念ながら独身では買えません(*嘘も方便。本当は買えます。)この、新築の物件を見ながら、中で2人で話をして頂いて、もう一度、よりを戻すと言う事であれば、不動産購入書を頂きたいと思います。

 

よく御主人の事、子供の事、今後の事、そして、この新築の物件と、2人でよく話して下さい。

 

私は外でお待ちしております。」と皆様を建物の中に御案内し、私は外に出ました。

 

約5時間後に、御二人が手を繋いで建物から出てきて「また、家族でここで頑張りたいと思います。申込書を書きます」と元気良く声を掛けてきました。

 

その後、御契約、そして決済と御家族でいらっしゃったのは言うまでも有りません。

 

家を売るのが仕事ではなく、中に住む人の幸せの御手伝いなんだと不動産仲介業の仕事を誇らしく思ったエピソードです。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

 

 

最近の記事

 

 

 

合わせて読みたい関連記事