700MHz利用推進協会
700MHz利用推進協会

700MHz利用推進協会です。
御社が管理している物件の〇〇〇ですが、テレビの受信対策をするのでブースター見せて下さい。

 

 

と、いきなり電話が来たもんだ

 

熱血先生
熱血先生 いのさん

ん?
詐欺か?

 

 

熱血先生
熱血先生 いのさん

騙されちゃいけねー

 

 

と用心して色々と話を聞いて調べたら、言ってる事が本当だった。

 

 

多摩区・麻生区のテレビの「受信障害」対策を実施しているらしい。

 

 

総務省のホームページで確認したので、内容を書いていきます。

 

 

一戸建て・アパート・マンション・ビルなどのすべてが対象だそうだ。

地上デジタルアンテナだけだと障害は出ないらしい、アンテナとテレビの間にブースターが設置されていると障害が出る可能性があるらしい。

 

 

 

■総務省とは
総務省は、行政運営の改善、地方行財政、選挙、消防防災、情報通信、郵政行政など、国家の基本的仕組みに関わる諸制度、国民の経済・社会活動を支える基本的システムを所管し、国民生活の基盤に関わる行政機能を担う省です。

総務省では、国・地方・民間の適切な役割分担に基づきつつ、行政改革の推進、行政情報の公開の推進、地方分権改革の推進、地方税財源の充実確保、地域の活性化、国民の安全の確保、ICT産業の国際競争力の強化、放送政策の推進、郵政民営化の着実な推進といった取組を重点的に推進してまいります。

 

テレビの受信障害対策がはじまっています。

障害対策 裏面

 

700MHz帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴うテレビ受信障害対策について

 

 

700MHz帯の周波数再編について

 

 

総務省は、近年のスマホの普及等に伴う携帯電話のトラヒック急増、地デジテレビ放送への完全移行等を踏まえ、700MHz帯の周波数再編を行っています。

 

熱血先生
熱血先生 いのさん

ヒステリックじゃないよ
トラヒックだよ

 

 

■トラヒックとは
インターネットの通信ネットワーク上を流れる情報(量)のこと

 

 700MHz帯の周波数再編では、新たに同周波数帯を携帯電話事業者(イー・アクセス株式会社(現ソフトバンク株式会社)、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社/沖縄セルラー電話株式会社)に割当て、現在、同周波数帯を使用している既存システム(FPU及び特定ラジオマイク)の周波数移行を実施しています。

 

説明図

 

 

テレビ受信障害対策について

 

 

地デジ放送の完全移行により空いた周波数では、これまで地上テレビジョン放送が使用していた周波数に携帯電話の電波が発射されることになります。

 

このため、700MHz帯携帯電話基地局周辺の家屋・ビル建物において、受信したテレビ信号を増幅する装置(受信ブースター)を使用して地上デジタル放送を視聴している場合受信ブースターの動作不良等により放送を正常に視聴できなくなることがあります(テレビ受信障害)

 

ブースター受信障害

 

 

具体的に起こりうる受信障害としては、下記のように、テレビの画面が映らなくなったり、画面上にブロックノイズが現れたり、画面が固まってしまうといった障害が起こる可能性があります。

 

障害が出るとこんな感じ

 

 

 こうした障害を解消するため、携帯電話事業者は「一般社団法人700MHz利用推進協会」を設立し、700MHz帯携帯電話基地局周辺の家屋・ビル建物におけるテレビ受信設備の対策を進めています。

 

お住まいの近くに700MHz帯携帯電話基地局が開設され、テレビ受信への影響が想定される場合には、事前に「一般社団法人700MHz利用推進協会」より、受信障害対策工事のお願い等の周知があります。

 

 

「一般社団法人700MHz利用推進協会」の工事作業員が、テレビアンテナ等の調査や工事に直接訪問する場合がありますが、こうした対策工事にかかる費用は全て「一般社団法人700MHz利用推進協会」が負担し、テレビ視聴者の皆様に対する費用請求は絶対にありません。

 

テレビ受信障害対策を装った詐欺行為や悪徳商法等にご注意ください。

 

熱血先生
熱血先生 いのさん

工事作業員だよ!
工作員じゃないよ!

 

 

訪問する工事作業者は、「テレビ受信障害対策員証」を携行しています。不審に思われた場合は提示を求め、チラシに記載しているコールセンター(0120-700-012)へお問い合わせください。

 

ご不明の点につきましては、「一般社団法人700MHz利用推進協会」の「700MHzテレビ受信障害対策コールセンター」にお問い合わせください。

 

テレビ受信障害対策 連絡先

 

新しく受信ブースターを購入される方へ

 

 

700MHz帯の携帯電話等の電波の影響を軽減する受信ブースターには、下記の「DHマーク710」というマークが付いております。家を新築するなど、新しい受信ブースターを購入されるような場合は、「DHマーク710」が付いた製品をご利用されるようご協力をお願いいたします。

 

 

DHマーク710

■DHマーク710
DHマーク710(デジタルハイビジョン受信マーク710)は、一般社団法人電子情報技術産業協会で審査・登録された一定以上の性能を有する機器のうち、現在の地上デジタルテレビ放送チャンネル(UHF13~52ch)に対応したブースターに付与されるシンボルマークです。

 

 

外部リンク  総務省ホームページ・情報通信ページ
700MHz帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴うテレビ受信障害対策について

 

外部リンク

 一般社団法人700MHz利用推進協会
テレビの「受信障害対策」がはじまっています。

 

外部リンク  株式会社NTTドコモ
700MHzに関する情報(周波数移行・テレビ受信障害対策)

 

外部リンク  KDDI株式会社
700MHzに関する情報 (周波数移行・テレビ受信対策)

 

外部リンク  ソフトバンク株式会社
700MHzに関する情報

 

 

 

カテゴリー

 

合わせて読みたい記事

 

 

 

最近の投稿